• ホーム
  • 事前に知らないと恥ずかしい?EDの診察方法を大公開しちゃいます!

事前に知らないと恥ずかしい?EDの診察方法を大公開しちゃいます!

2020年05月05日

EDは他の病気と同様に、症状を自覚した時点ですぐに診察を受ければ、早く改善する傾向にあります。しかし、日本国内では成人男性のうち4人に1人がEDだといわれている中で、実際に専門のクリニックで診察を受けたことがある人は、わずか5パーセントに過ぎません。
クリニックの利用者が少ない原因としては、診察方法に関して誤解を抱いている可能性が挙げられます。診察自体は希望していても、医師から性生活について根掘り葉掘り聞かれたり、医師の前で下半身をさらしたりすることが恥ずかしいと考えている人が多いのが現状です。

EDの治療とする専門のクリニックでは、診察の前にカウンセリングを行います。問診票に沿って一つずつ質問されるので、症状を正直に伝えてください。相手はプロなので、性生活について尋ねられたとしても、恥ずかしがる必要はありません。気になることはすべて伝えて、正しく診断してもらいましょう。

カウンセリングが終わると、次に、必要な検査を行います。血圧を測ったり採血を行ったりと、一般的な病院で行われているような簡易的な検査がほとんどであり、医師の前で下半身を晒したり、裸になったりするようなことはないので安心してください。簡単な検査が終わりましたら、薬を処方してもらえるので、薬局で薬を受け取ってください。薬の飲み方については医師から指導があるはずですが、なければ薬剤師に尋ねておきましょう。

このように、クリニックでは世間のイメージとは違って、快適に診察を受けることができます。恥ずかしい思いや屈辱的な思いをすることはないので、EDに頭を悩ませている人は、一日でも早く診察を受けましょう。
ED治療の専門クリニックの中には、患者のプライバシーを重視して、互いに顔を合わせずに済むような待合室を用意しているところもあります。受付や診察室に呼ばれる際にも、名前ではなく番号で呼ばれるといった配慮もなされているので、安心して通院してください。

女性の医師が相手では相談しにくいという場合には、事前にクリニックの公式ホームページをチェックして、男性の医師を探しておきましょう。医師が複数在籍しているようなクリニックであれば、予約の際に男性医師を希望する旨を伝えておいてください。予約のタイミングで、診察方法に不安があれば相談しておきましょう。当日は安心してクリニックに足を運ぶためにも、事前に不安を解消しておくことが大切です。